プラハ城の敷地内にある聖ヴィート大聖堂
なんとこの大聖堂は1344 年に建てられ完成するのに600年を要したそうで、1929年に建設が完了したんですって~


大迫力のゴシック建築で大きすぎ建物すべてを1枚に入れ込むにはかなり離れないとおさまりません・・・

10

よく見ると一つ一つの装飾が怖い・・・

09

聖ヴィート大聖堂の見どころの一つでもあるステンドグラスは圧巻ですので行かれた際はぜひじっくり見学してみてください。

08

ステンドグラスの中でも見どころはアールヌーヴォーの画家Alfons Mucha(アルフォンス・ムハ)の作品の
↓こちらです。

37

ステンドグラスの種類はたくさんあるのでムハ以外の作品もとっても美しくてうっとりしますよ。

07

聖堂の中は観光客は、主聖堂の周りを時計回りに進む順路に従って見学していくのですが歴代の王の墓が集約されていて、祭壇の前にはハフスブルク王の墓があったり・・・
↓こちらです。

06

聖ヤン・ネポムツキーの墓碑、またこの聖堂の地下にもヴァーツラフ4世などが眠る場所でもあるのでとても聖な場所でもあります。

05

聖ヴィート大聖堂の見学はチケットが必要ですがここは絶対に見学するべきだと思います。
日曜日の午前中にミサが行われているので見学は不可なのでお気を付けください。

04

そして大聖堂を出ると・・・ちょうど正午の衛兵交代が始まるところでした。
開始前には正門までの道は閉鎖されてしまうため遠くから見学・・・

03

衛兵は軍隊所属なので、軍人さんが警備にあたっています。
軍服にサングラス誰でもイケメンに見えてしまうマジック(笑)

01

交代式が終わって帰っていく衛兵たち・・・

02

衛兵は、プラハ城の大統領官邸を警備するために選ばれた軍隊のエリートなんだそうです。エリート集団・・・
目がになります(笑)

どこの国でも衛兵は注目されますよね

プラハ城の敷地内は見学する場所が沢山あって(全てチケットが必要です)半日いても足りないです。
時間に余裕をもってゆっくり見学されるのがおススメです。

ブログをご覧いただきありがとうございます♪
ポチで応援よろしくお願いします。

  

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ

こちらも応援ポチお願いします♪
  
 
 ↑ ↑ ↑ ↑    
皆様の応援クリックが更新の励みとなります<m(__)m>